可愛い女性

ホテヘルの街

お尻の割れ目が見える

2010年代、大阪はさまざまな街が新しい開発の時を迎え、たとえば街の中心であり「キタ」という繁華街の中核をなす街でもある梅田エリアでは、駅が大きくカッコ良くなり、周辺にもおしゃれなビルやカフェが並び、いっそうお洒落スポットとして発展しています。しかし、梅田だけではなく、天王寺の発展もまた、目を見張るものがあります。天王寺駅と、通りを挟んですぐのところにある阿倍野橋駅をつなぐ巨大な歩道橋が改築され、阿倍野にはハルカスという日本一の駅ビルが出来ました。あべのキューズモールも注目すべきショッピングモールです……。
そんな栄えている街、天王寺は「ホテヘルの街」でもあります。天王寺は、実は一歩ウラに回ると、女性と密会するのにうってつけなラブホテルが建ち並ぶストリートに入り、そこで利用できる風俗、ホテヘルも数多く存在しているのです。風俗の業種としては、デリヘルとかソープとかいろいろありますが、中でも、特に天王寺でホテヘルが人気なのは、ホテルの数が多いこと、しかもホテヘルのお店があるところから近いところにホテルがあることが理由として挙げられます。お店からホテルまでの歩く道を、デート気分で楽しめるという風俗であるというのがホテヘルの特徴。しかもお店からホテルまでスムーズに移動できるので、道々、女の子とお喋りして良い雰囲気になって、すぐ部屋に入ってプレイを始める、ということが可能なのです。
もちろん、ホテヘルの街とはいえ、天王寺ではデリヘルや、エステのような風俗も利用できます。残念ながら大阪にはソープがないので、その楽しみが味わえない以外は、充実した性の楽園となっているのです。